So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

おつかれさま3 [おでかけ]

DropShadow ~ おつかれさま1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
お盆に入りましたね。
ふるさとへ帰省されている方、帰省される家族を待つ方
それぞれの数日間なのでしょうね。
こちらのお天気は毎日曇りがちです。
あの酷い暑さよりは気温は低いですが、湿度は高いです。

さて、前記事の続きです。
奥庭から麓に戻り山中湖を目指します。
湖って惹かれます。神秘的で。
今回は、湿り気多めの写真ばかりです。


DropShadow ~ おつかれさま2.jpg


富士北麓駐車場から「御庭」バス停に向かう時、
先に降りるため、助手席に座ります。
そして帰る時は「御庭」バス停から教えていただいた番号に電話すると
富士山五合目から出発するバスの席を
私達の分を空けて向かって来てくれます。
ありがたいことです。
爆睡のまま富士北麓駐車場に着いて、大洞の水場を目指しました。
そうです。鳥が来るポイント(^^;
ペンションや別荘などが建ち並ぶ静かな所でした。


DropShadow ~ おつかれさま3.jpg
DropShadow ~ おつかれさま4.jpg


今回はトレッキングポールを持参したのでかなり助かりましたが
奥庭より気温は高く(とは言え、この日は25度ほど)
洒落た別荘などを見ながら休み休み歩きました。
あ、鹿にも遭遇しましたよ。
結構な数だったなぁ。

2枚目のあじさい、つぼみ?が丸いのです。
ええっ?ここからどうやって開くのかな…
と、後日調べたところ「タマアジサイ」だとわかりました。


DropShadow ~ おつかれさま5.jpg


同じような景色が続くので少々迷いつつ目的地に着いてみると、
鳥見ポイントのかなり近くで撮影や観察をしている人がいて
よく見ると喫煙してる人もいて…ಠ_ಠ
この人達の目的は何なのだ??これでは、鳥も来ないでしょ。
とは言え、ここでは
ハクセキレイ、ヒヨドリ、センダイムシクイ、シジュウカラJ
ヒガラJ、キビタキJ、メジロ
などを見ることが出来ました。

この季節は幼鳥を観察することが出来るので
色味がまだはっきりしていないかわいい小鳥に出会えます。
上の写真は、前記事よりもさらに米粒くらいの鳥が写っていますが
シジュウカラの幼鳥3羽が入れ替わり水浴びしている所です。
とってもかわいかったです〜♡

ではまたこちらで、お会いしましょう!

つづく。

nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

おつかれさま2 [おでかけ]

DropShadow ~ おつかれさま1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
台風13号が、じりじりと近づいています。
昨日から風が強く
今朝は更に強く唸っています。
昨日、今日と気温が低く、過ごしやすいのだけは助かります。

さて、全記事で説明が不足していました。
「御庭」バス停で降りた先で
私達が歩いた場所は「奥庭自然公園」という場所です。

続きを綴ります。


DropShadow ~ おつかれさま2.jpg


甘酸っぱいこけももジュースを頂いたのは「奥庭荘」という宿泊もできる施設です。
写真のようなシチュエーションでしばし鳥の観察をしました。
畳のお座敷から鳥を見せていただきました。
合宿みたい^^;


DropShadow ~ おつかれさま3.jpg
DropShadow ~ おつかれさま4.jpg
DropShadow ~ おつかれさま5.jpg
DropShadow ~ おつかれさま6.jpg
DropShadow ~ おつかれさま7.jpg


「鳥がいるよ〜」の雰囲気だけでもどうぞ(苦笑

本当は、鳥を大きく写したいのです。
でもそれには、重いレンズを持ち歩かなければなりません。
そして、写すことに夢中になってしまい
この目で(ま、双眼鏡ですけど)見るのを忘れてしまいそう。
…五十肩がまだ痛いし。

などと、レンズを買わない理由をあれこれくっつけている私のカメラでは
ここまでが限界。
スマートフォンでこの記事を見ている方は
いったい何が写っているのかわからないでしょうね^^;

ガシガシ写すことはしませんでしたが
目の前で水浴びをする愛くるしい小鳥たちをしっかり堪能いたしました。
ここではスズメが珍鳥だとか。なるほど。

ここまでで観察できた鳥は
ホシガラス、ヒガラ、ウグイス、ウソ♂♀、メボソムシクイ、
ルリビタキ♂♀(J)、ソウシチョウ、イワツバメ
でした。

ではまたこちらで、お会いしましょう!

つづく。


nice!(33)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

おつかれさま1 [おでかけ]

DropShadow ~ おつかれさま1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。


7/1から始まった本番月間は
7/29のオマケ付きでFinish。
合間に年齢も更新され
気持ち新たに8月のスタートです。
…と、シャキっとしたいところですが
この暑さじゃねぇ…
PC作業も手首が汗ばんで痒くなっちゃうし。


DropShadow ~ おつかれさま2.jpg
DropShadow ~ おつかれさま3.jpg


さて、本題。今回は富士山と鳥を『見て』きました。
繁忙期おつかれ様の旅。

マイカー規制の期間のため
富士北麓駐車場から出る五合目行きのバスで
『御庭』バス停で降ろしてもらったのが7:10でした。
超早起きの朝2:30(朝?)起床3:30出発して向かったわけです。
圏央道のおかげで、驚くほどスムーズに山梨に入れました。
夏の旅は、早い時間でも寒くないのが利点かな。

夏の富士、美しかったです。
低いカラマツの松ぼっくりがとても小さくて
写真をたくさん撮ってしまいました。
五合目までは、はとバスで行った事がありますが
あいにくのお天気で楽しめませんでしたので
今回は嬉しかったです。


DropShadow ~ おつかれさま4.jpg
DropShadow ~ おつかれさま5.jpg


(富士の地獄の花まめと空目…)

バスの乗客の殆どが登山目的でしょう。
ここ「奥庭」で降りたのは満員の中で3名。
早朝ということもあり、歩いている人はほとんどいませんでした。
静かで良かったです。私達らしいです^^;
何度も振り返っては夏の富士を眺め
わ〜きれい!わ〜きれい!と連呼しました。


DropShadow ~ おつかれさま6.jpg


DropShadow ~ おつかれさま7.jpg


「こけもも」という名前は耳にしたことがありますが
こんなに小さな実だとは思いませんでした。
ピントが合ってないこの写真ではまだ青いですが
来月には真っ赤になるようです。

駐車場では18度でしたので、ここの気温はおそらく16度ほどだったでしょう。
吹く風がとても気持ちよく
更に、こけももジュースの冷たさが目覚ましの朝でした。

ではまたこちらで、お会いしましょう!

鳥の話はこの次に。
つづく。

nice!(27)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ふたたび。 [おでかけ]

DropShadow ~ ふたたび1.jpg


みなさまごきげんよう。〈ゴ〉です。
梅雨入りしたかと思ったら、明けちゃいました!
今週に入ってから「きっと明けちゃうよな…」と思っておりましたが
いざ梅雨明け宣言が発表されるとうろたえてしまいます。
完全な水不足になりますよね…。

さて、諸々ピークのため、ブログ活動を休止しておりますが
記事も劣化しますので、1つ投稿しましょう。

久しぶりに江戸へ行ったオハナシ2つ。
どちらも暑い暑い1日でした。
まずは5月初めにも珍しく母親と行きまして。
母親は無計画に「今日行っちゃう?行こうか!」が好きなタイプです…。


DropShadow ~ ふたたび2.jpg


ドーン!
早稲田にあるギャラリーを訪ねたのでした。
ここでは心豊かな瞬間を体験しました。
それは二つの素晴らしい絵画をお迎えした事です。
私の大切な部屋に飾ってあります。
今のこの時期にぴったり。
私のココロのこわばりをほぐしてくれます。


DropShadow ~ ふたたび3.jpg


さて、2つめの江戸のこと。
夫と電車で出かけたのはいつぶりでしょうか。
割と自家用車で行ってしまうことも多くなったのです。
遠くはないのです。
電車を使うほうが時間がかかるのですよね。最寄り駅が無いので。

この日は銀座に行きました。
互いに、見たいもの、やりたい事があって
暑い暑いと言いながらも、まずまずの1日だったかと。


DropShadow ~ ふたたび4.jpg


めちゃくちゃ美味しいソフトクリームにも出会えたので
オリオンビールは次の機会に。
そうなんです。都会でも食べてしまいました…^^;
ここですよ http://100mangokushop.jp/about
ここの「奥能登まるごとソフトクリーム」
金箔なしタイプをいただきました。超GOOD!

最初の写真は銀座四丁目交差点(夫撮影)
4年前、某オフ会での待ち合わせ場所でした。
2人の初対面の場所でもあります(照)
その時の印象は「似てる人がいるぞ…」でした(笑)
恥ずかしいのでこの辺で終わります。

次の更新は7月になります。
ではまたこちらでお会いしましょう!!!

nice!(25)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめての。 [おでかけ]

DropShadow ~ はじめての1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
THE梅雨!というお天気が続きます。
とても肌寒いです。
みなさまのところはいかがでしょうか。

さて、茨城県といえば日本三大庭園?とされる『偕楽園』
最近はネモフィラの花畑で有名な『ひたち海浜公園』
そしてここ『潮来水郷あやめ祭り』が有名なのではないでしょうか。


DropShadow ~ はじめての2.jpg
DropShadow ~ はじめての3.jpg
DropShadow ~ はじめての4.jpg


潮来→いたこ。と、読みます。
潮来の伊太郎〜♪の、いたこ。
毎年、あやめ祭りで賑わうのですが〈ゴ〉は初めてでした。

大きな声では言えませんが
梅シーズンの偕楽園も未経験であります…


DropShadow ~ はじめての5.jpg


菖蒲は凛としてますね。
とても美しかったです。
曜日限定で嫁入り舟も観られるようですね。
つい先日、むすめ船頭さんで活躍されている職員さんが
リアル嫁入り舟で乗船されたとのニュースがありました。
https://www.asahi.com/articles/ASL6B5HWJL6BUJHB004.html

今回も、やはり圏央道を利用しました。かなり身近に感じます。
この日は無事にソフトクリームを食べました。
うふふふ。

ではまたこちらでお会いしましょう!!!

nice!(30)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

歩きました④ [おでかけ]

DropShadow ~ あるきました1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
今週は真夏のような日が続きました。
いつもに増して水を飲んでいます。
そろそろ梅雨入り準備の季節になりますね。

前記事より続きます。
たくさん歩いた福島の記事も今回で最後。
いつもプランを立ててくれてる夫に感謝。
と、忘れないうちに書いておこう。


DropShadow ~ あるきました2.jpg


前記事のコメントで「五色沼は昔行ったことがあります〜」と書いていらっしゃる方が多く
私もその一人ではありますが、さすがの景勝地だなと思いました。
そして、ぜひ再訪してみてはいかがでしょうか。
10年前、20年前とは全く違った印象を持たれると思います☆

五色沼から程なく『中瀬沼探勝路』に向かいました。
10日ほど前はまだ残雪が多かったとの情報でしたが問題ありませんでした。

…ここは静かでいいぞ。


DropShadow ~ あるきました3.jpg


ここもまた水芭蕉が静かにたくさん咲いていました。
八重桜もまだまだ楽しめて、花吹雪の中を歩くことも出来ました。
途中見かけたピンクのお花はなんだろうな〜と独り言を行っていたら
「あらっ!ショウジョウバカマがまだ咲いてる〜きれいね〜」と
郡山から来たという2人の女性の方に教えていただきました^^
いつも思うのですが、山を歩いているとみなさん生き生きとされていて
ちょっとしたあいさつがとても心地よいのです。


DropShadow ~ あるきました4.jpg


ここは中瀬沼です。展望台からの眺めです。
この旅で感動した景色のひとつです。
写真だと全く伝わらなくて残念ですが
沼の中に小島??が点在していて
とってもとっても素敵なところでした!
「歩いて良かったな〜」と思う瞬間です。


DropShadow ~ あるきました5.jpg


コガラ、メジロ、カイツブリ、ホオジロ♂、アオジ、
アオサギ、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト
声はすれども姿は見えず。
で、レギュラーメンバーの鳥と出会った程度です^^;
それでもとてもよい場所だったのでまた行きたいです。

よく歩いた2日間でした。
帰路は、頭がぼんやりしないようにと
しりとりのような、クイズのようなそんなやりとりをしながら
無事に帰ることができました。

私はどちらかというと自宅よりも北に行きたがる傾向があり
今回も、そんな私のわがままを受け入れてくれました。

出来るだけブログ散歩も心がけている今日このごろですが
じわりじわりと時間が圧迫されており少々滞る事もあるかと思います。
今いちばん息切れする時期でして>仕事
でも、ブログはやっぱり楽しいです☆

ではまたこちらでお会いしましょう!



nice!(30)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

歩きました③ [おでかけ]

DropShadow ~ あるきました1.jpg


みなさまごきげんよう。〈ゴ〉です。
今週は寒い日が続きましたね。
週末はまた暑くなりそうなのでヘロヘロです。

さて、前記事より続きます。

早寝(寝落ちとも言う)のおかげで朝もかなり早い時間に目覚めました。
朝日が昇っていくのをぼんやりと眺めていました。
喜多方名物「朝ラー」も初の体験。
長い行列で開店を待っているお店もあってびっくり!
私は、出来るだけシンプルなものをいただきました。
空気がひんやりしていたので身体は温まりました。
その後、五色沼へ。
さすがの観光地。朝早くにも関わらず人がいっぱい。
出発点は裏磐梯ビジターセンターです。


DropShadow ~ あるきました2.jpg


この日もお天気に恵まれたので
沼々の色が何とも神秘的で美しかったこと!
何色と表現すればいいのかなぁ。
空よりも、木々が映り込んだ景色のほうが美しいという不思議。
それぞれの沼にはそれぞれの色がありました。


DropShadow ~ あるきました3.jpg
DropShadow ~ あるきました4.jpg


今回も写欲は上がりましたが、
カメラの限界もあるわけで、目にしっかり焼き付けておきました。

それと、例の石の件があってから水分補給にかなり気を使っていて
旅先でも水分不足にならないように水筒2本持参しました。
足りなくなったら買い足して。という風に。
水ならそれほど選ばずに補給ができるので助かります。
荷物は重かったけど、痛くなるのは勘弁です。
痛み止めも常時携帯しています。


DropShadow ~ あるきました5.jpg
DropShadow ~ あるきました6.jpg


この日確認できたのは
アカゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、カワウ
オオルリ、キビタキ♂♀、カルガモ、ヒヨドリ

キビタキ♂同士がバトルしてる様子をしばし観察。
キビタキの警戒音はハエの羽音のようなのです。ブーブーと。
そんな季節。

私たちは、毘沙門沼から入り
赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼を歩き進みました。
だいぶ前に訪ねた時は毘沙門沼の途中で引き返してしまったので
今回はとても達成感がありました。

かな〜〜〜りゆっくり歩いたので
ちょうど3時間かかりました(平均は知りません^^;)
裏磐梯高原駅から五色沼入口までバスで戻り次の目的地へ。

今シリーズ、あと1回お付き合いください。

ではまたこちらでお会いしましょう!


nice!(29)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

歩きました② [おでかけ]

DropShadow ~ あるきました1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
連休も終わりましたね。
毎日寝る時間がかなり早かったので
今週はちょっと眠いかもしれません…。

前記事より続きます。
裏磐梯野鳥の森では、シジュウカラ、エナガ、マヒワ
アカゲラ、コガラ、コサメビタキを見ました。
中でもコサメビタキはかわいくてずっと見てしまいました。
鳥見は時間にゆとりを持ってプランを立てないと
あっという間に時間が過ぎてしまうものです。

さて、そこから車で30分。喜多方に向かいました。
宿泊地は裏磐梯ではなく喜多方にしたのです。
なぜなら喜多方は美味しいお酒がたくさんあるからでーす!
訪ねた所は、ほまれ酒造にある『雲嶺庵』
以前、喜多方を訪ねた時は、ここは行かなかったのです。


DropShadow ~ あるきました2.jpg


宿からタクシーで行きました。理由は「試飲」(笑
想像以上に素晴らしい日本庭園やお座敷、ショップなど。
お相撲好きなアナウンサーで活躍の唐橋ユミさんのご実家です。
父親が唐橋さんのファンなので、じっくり見ておきました。


DropShadow ~ あるきました3.jpg


ゆっくり試飲もさせていただきました。
7種類くらい飲んだかな〜。
撮影したつもりだったけど、記録が残ってなかった…

仕込み水も柔らかで美味しかったです。
おみやげも含めてあれれやこれやと数種類買いました。
荷物が重かったのだけど、帰りは徒歩で…
これも結構な距離でしたよ(苦笑
でも、どこか懐かしい雰囲気で、歩いていても楽しかったです。

そして、ホテルの人、タクシーの運転手さん、商店の人
どの人も唐橋さんの事を嬉しそうに話されていたのが印象的でした。
父親と同年代だな…^^;


DropShadow ~ あるきました4.jpg


夜は夜で日本酒バーに。
たくさん歩いたので喉もカラカラです。
日本酒の前に『みちのく福島路ビール』を。
これがまためちゃくちゃ美味しくて。
ちっちゃくガッツポーズ。

日本酒は2種類いただきました。
喜多方の地酒と、浪江町の「磐城壽」の山廃にしまいした。
「磐城壽」(いわきことぶき)は浪江町で作られていましたが
津波により全てを失い、避難を強いられ
現在は山形で作られているお酒とのことです。

昨年、山形に行った時、飲んでみたかったのですが叶わず、
ここ、喜多方で出会えてとても嬉しかったです。
そしてとても美味しかった!

ここはおちょこも選べて、会津塗の漆器も美しく、
アテも丁寧に作られていて温かな気持ちになりました。

家を出たのが早朝だったので飲み過ぎを避け(本当だよ
早目に(かなり早めに)眠りにつきました。
〈ゴ〉も大人になったもんでしょう?ははは。

ではまたこちらでお会いしましょう!
つづく。



nice!(34)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

歩きました① [おでかけ]

DropShadow ~ 歩きました1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。

一昨年の今頃は坂東三十三箇所巡りで鎌倉方面に行き
昨年は鳥見で宮城方面へ。
今年は福島に。やはり鳥見メインです。
年度末の疲れが溜まっていましたが
夫と2日以上の休みが合う方を優先しました。
大げさな表現かもしれませんが「命の洗濯」ということで。


DropShadow ~ 歩きました2.jpg


幸い、お天気も良く、目的地までもほとんど渋滞はありませんでした。
道の駅で軽食をとってから、裏磐梯野鳥の森探勝路を歩いてみました。
まずは細野口から。
残雪が多く、予定していたより進めませんでしたが、やはり山は良いな〜。


DropShadow ~ 歩きました3.jpg


冬鳥と夏鳥が入り混じっていました。
低音でホーホーと鳴く声が遠くから聞こえて来たけれど
あれはなんだったのかなぁ。ツツドリかなぁ。
と言いながら、私は足元が気になって下ばかり見て^^;
臆病なので、何倍も歩く時間がかかってしまいます。


DropShadow ~ 歩きました4.jpg


ある歌詞のように…雪がとけて川になって流れていました。
ちょろちょろと心地よい水の流れの音が聞こえます。
水芭蕉の群生を見たのは初めてかもしれません。


DropShadow ~ 歩きました5.jpg


林の中は時折涼しい風が吹いていましたが
そこから出ると、一気に暑さが戻って来ました。
青空と桧原湖が深い青色だったのが印象的でした。
遊覧船、釣り船、それぞれにこの日を楽しんでいるようです。


DropShadow ~ 歩きました6.jpg


細野口からはそんなわけであまり進めず
桧原口に移動しました。
ほんの少しの違いでここは雪もなく快適そうでしたが
私には中々の急斜面でした^^;
登るのはいいのですが、私は下りが大の苦手。
昔、転んで大怪我をしたのが未だに身体をこわばらせます。
でも歩きたいので。
これを機に後日トレッキングポールを買うことに。
少しずつ少しずつ距離を伸ばせるといいな。
今回の旅は、数回に分けてキロクする予定です。

ではまたこちらでお会いしましょう。


nice!(28)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

かっちかち。 [おでかけ]

DropShadow ~ かちかち1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
先週末は暑かったですね…。
ぐったりで、翌日も疲れが抜けにくい日が多いです。
あれから水分補給はしっかりしてるけど…
みなさまはどうですか?


DropShadow ~ かちかち2.jpg


ここは、群馬県の多々良沼です。
多々良沼は館林市と邑楽町にまたがっていて
私たちは邑楽町側から入りました。
猫があちこちにいるのですが、お水や寝床があります。
地域の方が管理されているのかな。


DropShadow ~ かちかち3.jpg


暑い日に暑いところに連れて行かれました…。
木陰から出たくない。そんな日。
ヒドリガモの群やコチドリ、ハマシギなど。
釣りをされている人もたくさんいらっしゃいました。


DropShadow ~ かちかち4.jpg


沼の突き出た半島のような所に「浮島弁財天」がありました。
由来によれば鎌倉幕府が没落の頃に建立されたとか。
鳥居とお社の間に咲く立派な藤の木が印象的でした。
沼をぐるりと見渡せるポイントでもあります。
ここは藤の花がたくさんありました。


DropShadow ~ かちかち5.jpg


北帰行しなかった(出来なかったのかな…)白鳥三羽の他
やたらとアオサギが飛んでいました。
ここは餌が豊富なのか、こんなに欲張りさんも^^;
大きなお魚ですよね〜。どうするんだろうな〜。


DropShadow ~ かちかち6.jpg


しばらくすると、飲み込んだのはいいけど…
首にくっきりと魚のシルエットが!
これって、このまま消化するのを待っているのかな。
横取りされたくないでしょうからねぇ^^;
(上2枚夫撮影スマスコ)


DropShadow ~ かちかち7.jpg


お約束のソフトクリームに巡り会えなかったので
この日は道の駅で買ったアイス最中を。
暑かったのでかぶりつきましたが…かっちかちで食べられず!!!
15分ほど放置したのちいただきました。ふぅ。

帰り道は、付けたばかりのドラレコのために
渡良瀬遊水地をぐるぐる回って来ました。
まめぞう兄さんの真似です(^_-)-☆

ではまたこちらでお会いしましょう。



nice!(25)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - おでかけ ブログトップ