So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の2件 | -

おつかれさま3 [おでかけ]

DropShadow ~ おつかれさま1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
お盆に入りましたね。
ふるさとへ帰省されている方、帰省される家族を待つ方
それぞれの数日間なのでしょうね。
こちらのお天気は毎日曇りがちです。
あの酷い暑さよりは気温は低いですが、湿度は高いです。

さて、前記事の続きです。
奥庭から麓に戻り山中湖を目指します。
湖って惹かれます。神秘的で。
今回は、湿り気多めの写真ばかりです。


DropShadow ~ おつかれさま2.jpg


富士北麓駐車場から「御庭」バス停に向かう時、
先に降りるため、助手席に座ります。
そして帰る時は「御庭」バス停から教えていただいた番号に電話すると
富士山五合目から出発するバスの席を
私達の分を空けて向かって来てくれます。
ありがたいことです。
爆睡のまま富士北麓駐車場に着いて、大洞の水場を目指しました。
そうです。鳥が来るポイント(^^;
ペンションや別荘などが建ち並ぶ静かな所でした。


DropShadow ~ おつかれさま3.jpg
DropShadow ~ おつかれさま4.jpg


今回はトレッキングポールを持参したのでかなり助かりましたが
奥庭より気温は高く(とは言え、この日は25度ほど)
洒落た別荘などを見ながら休み休み歩きました。
あ、鹿にも遭遇しましたよ。
結構な数だったなぁ。

2枚目のあじさい、つぼみ?が丸いのです。
ええっ?ここからどうやって開くのかな…
と、後日調べたところ「タマアジサイ」だとわかりました。


DropShadow ~ おつかれさま5.jpg


同じような景色が続くので少々迷いつつ目的地に着いてみると、
鳥見ポイントのかなり近くで撮影や観察をしている人がいて
よく見ると喫煙してる人もいて…ಠ_ಠ
この人達の目的は何なのだ??これでは、鳥も来ないでしょ。
とは言え、ここでは
ハクセキレイ、ヒヨドリ、センダイムシクイ、シジュウカラJ
ヒガラJ、キビタキJ、メジロ
などを見ることが出来ました。

この季節は幼鳥を観察することが出来るので
色味がまだはっきりしていないかわいい小鳥に出会えます。
上の写真は、前記事よりもさらに米粒くらいの鳥が写っていますが
シジュウカラの幼鳥3羽が入れ替わり水浴びしている所です。
とってもかわいかったです〜♡

ではまたこちらで、お会いしましょう!

つづく。

nice!(14)  コメント(6) 

おつかれさま2 [おでかけ]

DropShadow ~ おつかれさま1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
台風13号が、じりじりと近づいています。
昨日から風が強く
今朝は更に強く唸っています。
昨日、今日と気温が低く、過ごしやすいのだけは助かります。

さて、全記事で説明が不足していました。
「御庭」バス停で降りた先で
私達が歩いた場所は「奥庭自然公園」という場所です。

続きを綴ります。


DropShadow ~ おつかれさま2.jpg


甘酸っぱいこけももジュースを頂いたのは「奥庭荘」という宿泊もできる施設です。
写真のようなシチュエーションでしばし鳥の観察をしました。
畳のお座敷から鳥を見せていただきました。
合宿みたい^^;


DropShadow ~ おつかれさま3.jpg
DropShadow ~ おつかれさま4.jpg
DropShadow ~ おつかれさま5.jpg
DropShadow ~ おつかれさま6.jpg
DropShadow ~ おつかれさま7.jpg


「鳥がいるよ〜」の雰囲気だけでもどうぞ(苦笑

本当は、鳥を大きく写したいのです。
でもそれには、重いレンズを持ち歩かなければなりません。
そして、写すことに夢中になってしまい
この目で(ま、双眼鏡ですけど)見るのを忘れてしまいそう。
…五十肩がまだ痛いし。

などと、レンズを買わない理由をあれこれくっつけている私のカメラでは
ここまでが限界。
スマートフォンでこの記事を見ている方は
いったい何が写っているのかわからないでしょうね^^;

ガシガシ写すことはしませんでしたが
目の前で水浴びをする愛くるしい小鳥たちをしっかり堪能いたしました。
ここではスズメが珍鳥だとか。なるほど。

ここまでで観察できた鳥は
ホシガラス、ヒガラ、ウグイス、ウソ♂♀、メボソムシクイ、
ルリビタキ♂♀(J)、ソウシチョウ、イワツバメ
でした。

ではまたこちらで、お会いしましょう!

つづく。


nice!(33)  コメント(19) 
前の2件 | -