So-net無料ブログ作成
検索選択
てづくり ブログトップ
前の10件 | -

これぞ [てづくり]

写真 2012-10-26 6 52 12.jpg


みなさまごきげんよう。〈ゴ〉です。
全記事の続きではありませんが「忙しいです」
なので、ソーシャル全般手薄です。
ごめんなさい。
blogもなかなか散歩に行けません。

そんな中、これぞ「乙女クッキング」のような甘くて胸キュンなものを作ってみました(笑
1回目は、ちょっと失敗しちゃって。
2回目はちゃんと出来ました。

これは「カボチャのソフトクッキー」です。
大まかな材料はカボチャとホットケーキミックス
そして、バターと砂糖(私はハチミツ)

このバター香るものを〈ゴ〉は乙女クッキングと呼んでいます。


カボチャの味がよく出てて、簡単で。

美味しかったかな?

とかなんとかいいながら、やっぱりハロウィンってよく知らない…


nice!(43)  コメント(23) 

はやめはやめ [てづくり]

ふじ450.jpg


震災以降、どうも「早め早め」と呟いてしまいます。
今までは「これは後でいいや」とか「明日やろう」と
後回しにしていたものから、普段の生活の細々としたことまで
「今、やっておかないと、また大きな地震が来たら…」
などと思ってしまいます。変かなぁ。
普段の買い物も、いつもはダラダラしてるのですが
何だか気づいたら早足です。
…これって、ちょっと疲れるのですけどね。
余震はあります。日に日に弱くはなっています。
が、いざという時に動揺したくないんです。
でも、疲れる事ばかりじゃないですよ。
色々早めに出来て、余暇が増えたりもするわけです。
おかげさまでアレも縫い終わりました。


4.jpg
アレとはこれです。
はい、今年の衣装です。
前々記事で書いた様に
今年はヒトメボレの布地が見つからなかったので
どんな仕上がりになるか不安でしたね。
着た感じは、思ったより薄手でした。
昨年と似た形ですが、お腹周りが楽なので
変な気を遣って疲れずにすみます。





1.jpg
全体のイメージはこんなです。
どん引きしているそこのアナタ
ちょっと演歌チックだと思っているアナタ
肌襦袢みたいだぞと思っているアナタ
それは全て正解です。
今年は、ロシア曲なのですが
冒頭部分がちょっと哀しくて
ひょっとしてこれは演歌精神に近いかも。
などと、ぶっとばされそうな解釈で弾いています。




2.jpg
谷間に自信がありませんので
インは工夫して着てみたいと思います。
それと、光ってはいますが
全体的にボンヤリした色味なので
差し色なんかも工夫してみたい所です。








3.jpg
こんな風に、いくつかパターンを考えたいです。
銀の靴は、もうボロボロなので新調する予定です。


とりあえず、これが出来て一段落。

nice!(43)  コメント(28) 

黒い粉 [てづくり]

1.jpg


お正月に買った布地です。
青地に黒い模様とキラキラ付き。

キラキラが散らばるのは覚悟していたのですけどね。
黒い粉は予想外だったかもしれない〜。


2.jpg


まずは型紙を作ります。
作ると言っても〈ゴ〉の場合は既製のパターンなので
自分のサイズの所をチョキチョキ切るだけ。
次に、それを布地にあてて印をつけます。
それから上の写真の様に布地を裁断します。


と、ここまでが割と大変なのですよね。
エネルギー的には、裁断50、縫製50といった配分でしょうか。


3.jpg


そして、今年の〈ゴ〉の衣装が出来上がりました。
狙い以上に派手になってしまって、ちょっとビビリ気味。
すけすけだし。
着てみると、ちょっと「イルカに乗った少年」系だし〜^^;
白いパンタロンとロンドンブーツかしら<2号より
白いパンタロンじゃないけれど、黒ラメパンツの予定…です

昨年導入したロックミシンのおかげで、仕上がりがキレイ。
直線縫いの普通のミシン、ロックミシン、手縫い。と、3通りの縫い方をするわけですが
その使い分けがだんだんわかって来たような気がします。
とはいうものの、あちこちヘマはしております。
ま、趣味の域なので勘弁してもらいましょう。

いつも素晴らしいレオタードを作っていらっしゃるおはりこさんには遠く及びません^^


で、「黒い粉」とは
黒い模様の部分の素材が粉が飛ぶのですよ。ベロアっぽい感じなので。
だから、拭けば取れるけど、ミシンやら何やら真っ黒になる。
そして…ああ、やっぱり。
鼻の中も真っ黒なんです〜恥ずかしながら。。
よくクシャミが出なかったな。。。


ともかく、作り終えてほっとしてます。
これが終わらないとどうも落ち着かない。
着るのはまだ先だけど。


【今日のいちまい】


Paul Badura-Skoda plays 3 Piano Sonatas by Schubert

Paul Badura-Skoda plays 3 Piano Sonatas by Schubert

  • アーティスト: Franz [Vienna] Schubert,Paul Badura-Skoda
  • 出版社/メーカー: Kleos Classical
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: CD


今年はシューベルトを勉強しています。
本業ですのでヘマは勘弁してもらえませんね^^




nice!(37)  コメント(30) 

おてだまとか [てづくり]

きれんげつつじ.jpg


4月は寒い日が多かったので、庭の花が遅れていました。
ここ数日の暑さで、だいぶ盛り上がってきて良かったです。
キレンゲツツジは、いつも庭を明るくしてくれます。


きれんげつつじ2.jpg


これはアゲハチョウでしょうか?
あちこちせわしなく蜜を求めていたようです。


おてだま1.jpg


お手玉を3つ作りました。


おてだま2.jpg


これくらいの大きさです。
教材研究の中で「お手玉」のキーワードが気になって。
色々な活用法があるようです。

ところでみなさん、お手玉上手ですか?〈ゴ〉はダメですー。
右手左手で2つまでは回転出来ますが3つができない!
片手で2つを回すのもダメだー。むむぅ。


じゃぐらー.jpg


こんな風にかっこよくやってみたいものです。


P1000736.jpg


布地はまだまだあるので、帽子も縫いました。
朝起きると山嵐みたいな〈ゴ〉なので、いつも毛糸の帽子を被ってしまいます。
さすがに毛糸は暑いので、これにしました。
帽子というより「ほっかむり」ですね。日よけもできるし。


すりっぱ1.jpg


お気に入りのスリッパがだいぶ傷んできました。
画像ではわかりにくいですが、底の傷みがひどいです。
とくにピアノのペダルが当たる箇所の減りがひどい。




でも、動かすとかわいいんですよ。

ということで…


すりっぱ2.jpg


次も、これにしました。
素材や形が違うけど、かわいいのは同じです^^



nice!(41)  コメント(30) 

今年はボク [てづくり]

21.jpg


ボク、こう見えても「トラ」なんだよ。
で、去年はなぜかウサギさんがお面をかぶったので
今年はボクに役がまわってきた^^;

みんなに「トラっぽくない顔だね」と言われるけれど
トラと言ったらトラなのだ。がお。






1.jpg2.jpg


さて〈ゴ妹〉より宿題が出ておりました。
上の写真は「三線袋」です。
赤い方が試作品。(つまり私の)
うまくいったので、妹用のピンクの袋を縫いました。
ミシン掛け、楽しい!







【速報】


P1000242.jpg


2/2零時の外の雪。
こりゃ、積もりそうだ。。やだなぁ。。もぅ。。



nice!(34)  コメント(22) 

対象年齢12歳以上 [てづくり]



P1030710.jpg

今日はブロック遊びの記事で〜す^^
果たして「てづくり」カテゴリでいいのだろうか…



P1030711.jpg

te-chanさんのブログで知りました
さっそくゲット!
ナノブロックというのだそうです
ちっこいです
予備のブロックもたくさん入ってました

P1030722.jpg

で、こんな風にできました^^
それぞれの所要時間はおよそ30分
マニュアルがうまく読み解けない所もある〈ゴ〉の頭脳でしたが
なんとか無事に形になりました^^;
かえる妻さんに是非とも作っていただきたいなどと^^


P1030709.jpg


こんなパッケージです
他にもキリンとかあるようです
が、〈ゴ〉は迷わずこの2つにしました




というわけで700記事です。
よく続いたものだなぁ。。
nice!(38)  コメント(34) 

ロックな〈ゴ〉 [てづくり]

P1030254.jpg

家には5種類の牡丹があります。
すでに3種類は記事にしたので、残りを載せたいと思います。

P1030279.jpg

牡丹は大胆なお花だなーと思うのです。
散り方も堂々としていますよ。




さて、カテゴリが「てづくり」で「ロック」ときたら
ピン!と来る方もいらっしゃると思います。

P1030273.jpg

先月、ついにニューマシンが届いたのです。
連休になったら開梱しようと楽しみにしていました。

P1030274.jpg

(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ 4本糸だ!

P1030276.jpg

そうなんです。とうとうロックミシンを入手してしまいました!

20着近くの衣装を縫ってきたのだけれど、ロックは初めてなのです。
目下、トレーニング中。

[5]

[4]

[3]

[2]

[1]

P1030281.jpg

とりあえず、簡単室内着を縫ってみました。
布はしを切りながら布はしの始末をしてくれる。なんて便利なんでしょ。
印付けもらくちんだし。仕上がりもきれいだー。
普通ミシンとの併用もアリだけど、ロックだけでも出来ちゃうものもあるのですね。



【今日のひとふり】

NEC_0357.jpg


いつもの入浴剤を切らしてしまったので、ちょっと変わったのを使ってみました。
バスソルトですが、超あま〜い香りです。〈ゴ〉的には、ちょっとやりすぎじゃないかなーと思いました^^;

nice!(33)  コメント(26) 

やっぱりチョッキでしょう [てづくり]

P1020766.jpg

おひなさま、飾ってます。
小さくてかわいい手のりサイズ。
木目込みです。

P1020800.jpg

無事に冬を越したプリムラも春色の花を咲かせています。

P1020775.jpg

以前記事にした青いセーターを編み終えてから
もう1つくらい編めそうかなと暴走し^^;
チョッキを編んでしまった。。。
これは、本の通りの毛糸を使って編んでみました。
モチーフ編みは、つなげるのに頭を使ったけれど
このかぎ針編みも、編み図と説明を理解するのに頭を使いました^^;
〈ゴ〉にしては色合いが地味かなとも思ったけれど
チョッキはやっぱり温かい。

タートルネックは「とっくり」
パンツは「ズボン」
ベストは やっぱり「チョッキ」でしょう。

今シーズンの編み物は、これにて終了。


【今日のいちまい】

ベートーヴェン:P協奏曲3&4

ベートーヴェン:P協奏曲3&4

  • アーティスト: ブレンデル(アルフレッド),ベートーヴェン,レヴァイン(ジェームス),シカゴ交響楽団
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1990/07/25
  • メディア: CD

ベートーヴェンのピアノ協奏曲は5番「皇帝」が有名ですね。
今日は4番を聴きました。
とても美しく、艶っぽいなと思いました^^



nice!(30)  コメント(23) 

のくといもの 2 [てづくり]

P1020724.jpg

ジンチョウゲのつぼみを見つけるとハッとするけれど
そのあと、花が開くまで時間がかかるなーと毎年思うのです。
期待しすぎ?

今日の「のくといもの」は毛糸です。
「のくとい」とは「あたたかい」を意味します。



これは、2006年の12月に載せた写真です。(小さいなー)
どうやら私は編み物が好きなようです。
棒針は中学の時からやっていましたし、機械編みも楽しみました。
が、どうしても「かぎ針」とは相性が悪く
編んでも編んでも進まないという事が多くて、あきらめておりました。
4年程前、ふと「かぎ針」にトライしたところ
すすすーっと、かわいいお花のモチーフが編めたじゃありませんか!
そうなったら、もう誰も止められません^^;

P1020739.jpg

このタイプの針が疲れないです。指に跡も残りませんし。

P1020734.jpg

こんな風に、お花の模様のモチーフを編みつなげていきます。

P1020735.jpg

くっつきましたね^^

P1020738.jpg

2007年の冬は肩こりや体調が悪く、編禁していたので、しばらくぶりの編み物でした。
編んだところに印をつけないと、どこまで出来たか判らなくなります^^;

P1020741.jpg

で、ようやく終わりました^^
モチーフは全部で120枚くらいです。
段染めの糸なので、模様はわかりにくいですが、ごまかしは効きます^^;

さっそく、着てみたいと思いマース^^


【今日のいちまい】

モーツァルト:クラリネット五重奏曲

モーツァルト:クラリネット五重奏曲

  • アーティスト: シュミードル(ペーター),モーツァルト,ブラームス,新ウィーン八重奏団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2003/06/25
  • メディア: CD


とても美しい曲です。
クラリネットを吹いた事はあるけれど、まったく上手くならなかった!

nice!(30)  コメント(28) 

ぐりころなじんせー [てづくり]

P1010885.jpg

やっと晴れた…


P1010890.jpg

でも、このお天気も続かないのだろうな。。


500記事目は、どうしようかなーと思案していたら6月になってしまった(TωT)


P1010886.jpg

数年前から今年の誕生日の記念に妹に曲を書いてもらおうと思っていて
それが実現できた事でも書きましょうか。
誕生日は来月なのだけれど、今年弾きたかったので早めにお願いしていました。
いちおうプロの作り手なので、とても贅沢なお願いごとなのです。
普通あり得ないことだと思う。
初めて楽譜を見たとき、タイトルに思わずのけぞってしまいましたが^^;
なかなかいいタイトルかと。
全部で三楽章まであります。
今年は、3回ほど演奏の機会がありそうです。

P1010876.jpg

そして衣装制作も淡々と進み
(身頃だけだとシンクロの水着みたいね)

P1010896.jpg

ほどなく完成したのでした。

ちょうど400記事のとき→その記事はこちらです
お姫様スタイルは卒業と宣言したのですが
今年は生地をたくさん買ってしまったのと
広い会場での演奏もあるので、やぱりお姫様スタイルにしてしまいました。

年齢も、仕事の年数も、今年はちょうどキリが良いのです。
何か一生に残る事は出来ないかと思っていたので、魂入れて弾きたいと思います。



ところで…
「いぬかい部長」って知ってます?



nice!(40)  コメント(36) 
前の10件 | - てづくり ブログトップ