So-net無料ブログ作成

歩きました② [おでかけ]

DropShadow ~ あるきました1.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
連休も終わりましたね。
毎日寝る時間がかなり早かったので
今週はちょっと眠いかもしれません…。

前記事より続きます。
裏磐梯野鳥の森では、シジュウカラ、エナガ、マヒワ
アカゲラ、コガラ、コサメビタキを見ました。
中でもコサメビタキはかわいくてずっと見てしまいました。
鳥見は時間にゆとりを持ってプランを立てないと
あっという間に時間が過ぎてしまうものです。

さて、そこから車で30分。喜多方に向かいました。
宿泊地は裏磐梯ではなく喜多方にしたのです。
なぜなら喜多方は美味しいお酒がたくさんあるからでーす!
訪ねた所は、ほまれ酒造にある『雲嶺庵』
以前、喜多方を訪ねた時は、ここは行かなかったのです。


DropShadow ~ あるきました2.jpg


宿からタクシーで行きました。理由は「試飲」(笑
想像以上に素晴らしい日本庭園やお座敷、ショップなど。
お相撲好きなアナウンサーで活躍の唐橋ユミさんのご実家です。
父親が唐橋さんのファンなので、じっくり見ておきました。


DropShadow ~ あるきました3.jpg


ゆっくり試飲もさせていただきました。
7種類くらい飲んだかな〜。
撮影したつもりだったけど、記録が残ってなかった…

仕込み水も柔らかで美味しかったです。
おみやげも含めてあれれやこれやと数種類買いました。
荷物が重かったのだけど、帰りは徒歩で…
これも結構な距離でしたよ(苦笑
でも、どこか懐かしい雰囲気で、歩いていても楽しかったです。

そして、ホテルの人、タクシーの運転手さん、商店の人
どの人も唐橋さんの事を嬉しそうに話されていたのが印象的でした。
父親と同年代だな…^^;


DropShadow ~ あるきました4.jpg


夜は夜で日本酒バーに。
たくさん歩いたので喉もカラカラです。
日本酒の前に『みちのく福島路ビール』を。
これがまためちゃくちゃ美味しくて。
ちっちゃくガッツポーズ。

日本酒は2種類いただきました。
喜多方の地酒と、浪江町の「磐城壽」の山廃にしまいした。
「磐城壽」(いわきことぶき)は浪江町で作られていましたが
津波により全てを失い、避難を強いられ
現在は山形で作られているお酒とのことです。

昨年、山形に行った時、飲んでみたかったのですが叶わず、
ここ、喜多方で出会えてとても嬉しかったです。
そしてとても美味しかった!

ここはおちょこも選べて、会津塗の漆器も美しく、
アテも丁寧に作られていて温かな気持ちになりました。

家を出たのが早朝だったので飲み過ぎを避け(本当だよ
早目に(かなり早めに)眠りにつきました。
〈ゴ〉も大人になったもんでしょう?ははは。

ではまたこちらでお会いしましょう!
つづく。



nice!(34)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感