So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

からから。 [おでかけ]

からから。.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
投稿ばかりですみません。
来週は、みなさまのブログを拝見出来そうです。

さて、今回も懲りずに「緑」の投稿です。
「サンショウクイ」が見たいというので
最高気温30度予報なのに「栃木 県民の森」まで行きました。
ええ、まだ「アンブレラハット」は購入しておりません。
とても写真でお伝えできないような格好で挑みました(笑
道々の田んぼや森の景色が良かったので許します。


からから。2.jpg


渓谷沿いで避暑気分を味わいつつ鳥見予定だったようですが…

思えば、GW中も雨が降らず、川の水がほとんどありませんでした。
最初の写真の所だけです。
…結構深刻な状況なのではないでしょうか。
那珂川、久慈川は基準流量を下回っているそうです。

遊歩道は、比較的歩きやすく「また行きたいな」と思わせてくれました。
(今度は涼しい時ね)
肝心の「サンショウクイ」は、渓谷沿いではなく
半ば諦めかけて、県道に登ってから見ることができました。
初めての鳥なので嬉しかったですね〜(暑かったけど

帰り道、りんごソフトを食べて更にご機嫌になった〈ゴ〉でした(単純


では、またこちらでお会いしましょう!



nice!(14)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

こみち。 [つぶやき]

こみち。.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
先週、更新出来なかったなぁ…。残念。

毎日こんなに暑いと、散歩もままなりません。
右手には双眼鏡、左手には日傘というのはどうも非効率。
すると、最近アンブレラハットなる便利グッズを発見。
いわゆる釣り用の傘ですよ(^_^;)
どうもおしゃれじゃないのですけど…
ちょっと探ってみようかと思います。
似合うと思うんです。〈ゴ〉。

さて、そんなある日、いい小径を見つけたんです。
すでに他で歩いた後なので時間もなく
入り口あたりだけで引き返しましたが
なんとも雰囲気のある小径でした。
折を見てまた歩きに行きたいと思っております。

それでは、またこちらでお会いしましょう!



nice!(20)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

Mayについて。 [おしごと]

Mayについて.jpg


みなさまごきげんよう。〈ゴ〉です。
あっという間に五月も半分が過ぎようとしています。
実家での新しい暮らしも、少しずつ平常心で過ごせるようになって来ました。
ブログ活動も復活し、やっぱりブログはいいなって思っています。
皆さんの記事を拝見していると自然と笑顔になっています。
傍から見ていると変な人かもしれませんね(^_^;)

最近は、鳥見や神社仏閣の記事が多めでしたので
今日は今勉強している曲についてつぶやこうかと思っています。
(写真は旅先での1枚。美しい猫でした)

ある曲を勉強していて「May」という単語に思いを馳せています。
桜の木・糸杉・棕櫚(しゅろ)と五月
という、3つの小曲からなる「緑の道」という作品です。

ええそうです。「緑」というキーワードで選曲しました(^_^;)

とても素敵な曲で一目(耳)惚れです。
イギリスの作曲家アイアランドという方の作品。

タイトルは「桜の木」なので春をイメージ!と、思ったのですが
冒頭にハウスマンという詩人の一部が引用されているのを見ると
どうやらこれは「冬」の曲なのかな?
さらに、以前は「Indian Summer」というタイトルだったという記事も読みました。
やはり春ではなさそう。ふむふむ。

「棕櫚と五月」は英題「The Palm and May」確かに「棕櫚と五月」
家の庭の棕櫚の木も(地味ですが)花が咲いてきて曲調も爽やかだし素敵〜。
と感じるのは間違ってはいないと思うのですが…
そしてこれも、詩人ナッシュの「棕櫚と山査子(さんざし)は、村を家を賑やかにする」
という詩が引用されていました。
The Palm and May make country houses gay.
つまり「May」は、五月よりも山査子と考えた方がいいのかなぁって。
実際「棕櫚と山査子」のタイトルで演奏されている方もいらっしゃるようです。

2曲目の「糸杉」は、シェイクスピアの詩が引用されています。
ゴッホの「糸杉と星の見える道」もイメージを作るのにヒントになります。

ピアノ曲は言葉を持たないので
色々なものからインスピレーションを受けイメージを作っていきます。
色々な曲の出会いがある中で「緑の道Green Way」は
私の大切なレパートリーのひとつになりそうです。


ではまたこちらでお会いしましょう!


nice!(37)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

とうほく。と、 [おでかけ]

せんだい。.jpg


みなさま、ごきげんよう。〈ゴ〉です。
〈ゴ〉は元気で過ごしております。
今回は写真多めです。

2日間そろって休めるのは年にほんのわずか。
3日間そろって休めるのはお正月くらい。
でも今回はGWの始まりなので
私は出かけるのを渋っておりました。お天気も変わりやすい予報だし。
でも結局行くことになり前日に宿を予約。
そして、かなり遠出になってしまいました。
目的は鳥見です(^_^;)
どうしてここまで夫を駆り立てるのか…鳥見…
まぁ、かなり歩くので健康にはいいです!


せんだい。2.jpg

せんだい。交換用.jpg


2月下旬に開通した圏央道坂東ICから一路「仙台」へ。
ひたすら常磐道で北上しました。
最初の目的地は亘理町「鳥の海」汽水湖です。
復興へ向けて、あちらこちらで作業しています。
まだまだ勉強不足の水鳥類ですが
それでもたくさんのシギ・チドリ類を確認することが出来ました。
翌日には日本野鳥の会の方が訪ねたようですが今までで一番の数だったと(^^)

次は仙台港の「蒲生干潟」です。
数は少なかったですが、オオソリハシシギやミサゴなどをゆっくり観察出来ました。
日本一低い山「日和山」も登山しましたよ〜^^

その後は「台原森林公園」で鳥の声の勉強。


せんだい。8.jpg


仙台駅近くの宿だったので、お酒には困りませんでした^^;
予め(それだけは)予習しておいたお酒を試飲したりして。
旅先では利き酒セットを楽しむことが多いです。
思わずお店を2軒ハシゴしてしまいました。


せんだい。4.jpg


翌日は、青葉山公園を散策したのですが
今ひとつ「鳥分」が足りてないとのことで一路蔵王へ。
蔵王といってもほんの入口です。
道すがら遠刈田温泉で美しい川を見たり、素晴らしい景色を楽しむことが出来ました。


せんだい。5.jpg

せんだい。6.jpg


「ことりはうす」なんてかわいい看板でしょう!!!
とは言うものの、体力はかなり使いましたねぇ^^;
勾配もそれなりにありましたし。
それでも、美しい小鳥をたくさん見ることが出来ました。
なかでもセンダイムシクイの聞きなし「焼酎一杯ぐぃ〜」の声とともに
姿を見ることが出来て感激しました。
蔵王ではあるけれど仙台虫喰が見られまして、満足。


せんだい。7.jpg


別な日に「谷津干潟」に行きました。
水鳥の勉強です。
初めて知った水鳥もいて、興奮しましたよ。
夫は見るたびにメモをつけているのでそれをコピペして、記事を締めたいと思います。

​ 【鳥の海】
チュウシャクシギ、ウミネコ、トビ、
ハシビロガモ、ヨシガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ダイサギ、コサギ、スズガモ、タヒバリ、カンムリカイツブリ、ハマシギ、メダイチドリ、コガモ、
ツバメ、ホオジロ、カワウ
【蒲生干潟】
ミサゴ、チュウシャクシギ、オオソリハシシギ、
ウミネコ、オオヨシキリ、アオジ、ゴイサギ
【台原森林公園 】
シジュウカラ、メジロ、エナガ、カルガモ、ヤマガラ​
【青葉山公園】
アオジ、シジュウカラ、ヤマガラ、モズ♂、
トビ、カワラヒワ、カルガモ、コガモ
【蔵王野鳥の森】
シジュウカラ、カワラヒワ、アオゲラ、エナガ、ヤマガラ、
キビタキ、オオルリ、ヒガラ、センダイムシクイ、コガラ​
【谷津干潟】
セイタカシギ、コガモ、ハシビロガモ、オオバン、
コサギ、キアシシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、チュウシャクシギ、
ヒドリガモ、シジュウカラ、カワウ、メダイチドリ


長い記事にお付き合いありがとうございました。
鳴き声の勉強をしつつ
カモメ類も勉強したいな〜と思いました。

それではまたこちらでお会いしましょう!


nice!(35)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ