So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

たまには。 [ちょいで]

DropShadow ~ たまには1.jpg


みなさまごきげんよう〈ゴ〉です。
今日は文章多めです。

相変わらず時間のある時は鳥の観察にぶらぶらしています。
先日はお隣、野田市の清水公園に行ってきました。
今シーズン初のルリビタキ見たりして楽しかったです。
ただ体が冷えてしまったようで、夜中にお腹が痛くて眠れませんでした。
下半身の暖かい格好ってなかなか難しいですよねぇ。
お腹にカイロかなぁ。


DropShadow ~ たまには2.jpg


公園には10月桜が咲いていました。この時期の花は心を温かくしてくれますね。


DropShadow ~ たまには3.jpg


子どもたちがどんぐりひろいに来てました。
テンションMAXでかわいかったし、うらやましくもありました。

…テンションが上がることって、最近あったかなって。


罫線.gif


さて今回は、鳥見以外のことも記事にします。
たまにはいいんじゃない?

この秋は地元の音楽ホール(車で2分徒歩15分)で
2度ほどコンサートを楽しむチャンスに恵まれました。
1つは大野雄二氏のLUPIN JAZZ LIVE。
もう一つはケマル・ゲキチ氏のピアノリサイタルです。

大野雄二LIVEは華やかなステージでとても楽しかったです。
アンコールで「小さな旅」のテーマを弾いてもらった時は、
好きな曲だったのもありとても感激しました。

以下、忘れないために感想を記します。
読み飛ばしていただいても大丈夫です。

ゲキチのコンサートは9月からずっと楽しみにしていました。
ここ数年、曜日に恵まれないこともあり、
プロのステージを観るのは久しぶりです。
加えて、これまでプロの演奏を聴きに行っても、
なかなか心に響くものが少なく
楽しめない自分を責めたりもしました。
そんな緊張感の中で開演。

ゲキチの演奏はそれらすべて裏切ってくれました。
あれだけの完成度を待ち合わせて言いながら
観客がどんどん楽しくなっていくという稀な体験。
個性的な解釈も演奏も、奇天烈なパフォーマンスというわけではなく
ゲキチ自身の魂から溢れ出す音楽が我々の細胞を刺激して
音色に包まれるというよりは、
我々観客がピアノの中にすーっと吸い込まれていきそうな
吸引力のある演奏だったように感じました。

0よりも更にマイナスの響きを感じているのではないかと思うくらい
音量や音色のグラデーションが素晴らしく、
音が消えるまでじっと耳を傾けることができました。

面白いなと思ったのは、ほとんどの曲の前に
イントロダクションがあるということです。
それについての記述はなかなかwebで探せなかったのですが
ポロンポロンと何小節か引いた後に本曲に入るという形でした。
多分どれも根拠あるものなのでしょう。

久しぶりにコンサートでテンション上がりましたよ!


たまには4.jpg


あ、自分の出番の宣伝もしましょう。
素晴らしいリサイタルの後に自分の宣伝はなんだか…^^;
ですので控えめに。

今月は保育園のクリスマス会に出向くのと
いつものメンバーのクリスマスコンサートに参加します。
http://moriha-moritomo.blog.so-net.ne.jp/2017-11-20
こちらに載せています。
ピアノ弾き語りをします。
会場は、造り酒屋をリニューアルした素敵なスペースです。
クリスマスイブの日ですね。
よろしかったらどうぞ♪


ではまたこちらでお会いしましょう^^




nice!(27)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

まだまだ。 [かんさつ]

DropShadow ~ こがも1.jpg


みなさまごきげんよう。〈ゴ〉です。
気温もぐぐっと下がって参りました。
それもそのはず。師走に突入です。
加湿器も稼働開始です。
昨年よりも過湿に気を使っています。
師走と言えど、平常心で過ごしたいと思っています。
あまり変化を好まない性格です。

さて、相変わらず休日は鳥を見にぶらぶらしてます。
適度に歩けるし、思いがけない景色にも出会えるし、美味しいもにも♡
鳥見はなかなか良い趣味なのではないかと思うわけです。
欲を出さなければです。はい。

ここは埼玉県。まつぶし緑の丘公園です。
池も丘もあって、手頃な場所です。


こがも.gif


目的は鳥見だけれど、フィールドスコープに慣れるのと
「スマスコ」に慣れることも兼ねていて。
スマホとスコープ。これまたコツが…。
専用のアダプターを着けるとなるとモタモタします。


bloggif_5a18b5c91a684.gif


結局手持ちでなんとかならないかと言うことになります。
…私やっぱり写真が撮りたいのだな。
と、わかっているけれど、手軽に身軽に鳥見は楽しみたい。
ジレンマ


DropShadow ~ こがも2.jpg


コガモです。♂は目を閉じているのかな。
この日はせいぜいこれくらいがベストでした。
見せる写真というよりは、資料として出来るだけ撮りたいとも思います。

この日は、お寺で中華そばを食べられるカフェがあるというので
北風で冷えた体を煮干しそばで温めました^^;


DropShadow ~ ヒシクイ1.jpg


さて、2ネタ目です。
ここは茨城県内・稲波干拓です。
北の国からオオヒシクイが渡ってきます。
関東でここだけとのこと。
オオヒシクイは国の天然記念物です。
友の会のみなさまが、毎日調査しているようです。


DropShadow ~ ヒシクイ2.jpg


これがオオヒシクイです。拡大してあるので粗いけど。
刺激しないように、そーっとそーっと近づいて…
あまり近づいて飛んでしまってはいけないので控えめに。
調査してる方に丸見えでしょうし^^;
この時は50数羽いましたが、日暮れまでに100羽近くになったそうです。
大きな鳥でした。興奮しましたっ!


DropShadow ~ ヒシクイ3.jpg


他にもチョウゲンボウやカワセミなども記録に収めまずますの成果。

この後、浮島へ移動。稲敷市ってすごいな。鳥がいっぱいいる。
日没を狙って見るのがチュウヒの塒(ねぐら)入り。
たくさん飛んできましたが、ハイイロチュウヒは来なかったです。
いつか見たいな〜。
かなり防寒しないとダメそうだけど。


とかなんとか言ってるうちに
夫がデジスコの本(新しくないけど)を買ってきました。
どうなるのでしょう。
この記事を書きながら、頭上からコハクチョウの声が聴こえます。
はい、私の住んでいる坂東市はコハクチョウが飛来します。

というわけで長くなりましたが、今回はここまで。
それではまたこちらでお会いしましょう。


nice!(29)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感
前の2件 | -